TOPICS

【4年USA・カナダ体験学習】ホームステイ,スタート2018/06/30

4年生のUSA・カナダ体験学習もはや10日目を迎えました。朝,1週間あまりにわたって過ごしたワシントン大学に別れを告げ,一路カナダバンクーバーに向かいました。初日と同様,陸路で国境越えをしたのですが,日本の高校生の団体ということだからでしょうか,非常にスムーズにボーダーを通過することができました。
バンクーバーでは,トーテムポールがあることで知られるStanley Parkを見学し,市内の繁華街の一角ロブソン通りでは,各自昼食をとったり,自由研修をおこないました。カナダならでは…のお土産をさっそく購入していた者もいたようです。
生徒を乗せたバス(シアトルからは観光用のバスで移動しています)は,バンクーバーから生徒たちがホームステイをおこなう地区にそれぞれ移動します。チリワック(Chilliwack),アボッツフォード(Abbotsford),メイプルリッジ(Maple Ridge),クローバーデイル(Cloverdale)とデルタ(Delta)の5か所で,2名1組の生徒たちは,ホストファミリーと面会(マッチング)し,一緒に家に出かけていきました。バンクーバーからの移動の途中,「緊張してきた」といった声も聞かれました。また,マッチングの際にも,緊張感いっぱいの生徒たちが多く見られましたが,中には挨拶とともにホストファミリーとがっちり握手している生徒もいました。今夜からの3泊4日のホームステイ,生徒たちにとって有意義な時間になることを願っています。