クラブ活動

テニス部

テニス部
常に上をめざして技術向上に励んでいます
 中高合わせて部員110名のテニス部は、体育館屋上にある3面のテニスコートで練習に励んでいます。一度に全員で練習することはできないので、月・水・金は中学男子、火・木・土は高校男子・中高女子に分かれて活動しています。
 8月には中学(2年以上)・高校合同で菅平に合宿に行き、ふだんはできないテニス漬けの生活で練習に励んでいます。そこには、OB・OGも参加し、練習のサポートと貴重なアドバイスをしてくれます。
 練習の成果を発揮する場として、中体連・高体連主催や、東京都の私立学校による大会に出場し、1つでも多くの勝利を得ることを目指しています。
  • ・部員数 105  中学60(男46 女14) 高校45(男37 女8)
  • ・活動日 週3日(中学男 月・水・金 高校男・中高女 火・木・土)朝練あり

イベントテニス中学生大会[男子シングルス],決勝トーナメントに3人進出!2018/04/07

3月28日(水)に戸吹スポーツ公園にて開催された
イベントテニス中学生大会[男子シングルス]
にて,
大川将人(現4年)
片野豪太(現4年)
星 空志(現4年)
の3名が,予選リーグを3戦全勝で突破,決勝トーナメントに
進出しました。一つの大会で3人が予選リーグを突破したのは
初めてです(大会は旧学年でおこなわれました)。

その他の選手の中にも,予選リーグ3試合を2勝1敗で終えるなど,
健闘しました。

イベントテニス中学生大会[女子シングルス]で2位・3位になりました2018/04/05

3月29日に八王子市戸吹スポーツ公園でおこなわれた
イベントテニス中学生大会[女子シングルス]
において,
熊倉綾胡(現2年)

熊倉璃胡(現4年)
がそれぞれ2位・3位になりました。穎明館テニス部からこの大会に
出場した選手としては,最高位の成績です(大会は旧学年で
実施されています)。
この大会は予選3試合の結果から上位者が決勝トーナメントを戦う方式
でおこなわれます。
熊倉綾胡・熊倉璃胡の両名は,ともに予選3試合を全勝で勝ち上がり,
準決勝で直接対決しました。直接対決は6-4で熊倉綾胡が勝って決勝に
進出,みなみ野中の選手に3-6でおしくも敗れましたが,2位と
なりました。準決勝で敗れた熊倉璃胡は,3位決定戦で七国中の選手を
相手に6-5で勝利,3位を獲得しました。試合結果の詳細は以下の通り
です。

○熊倉綾胡
予選リーグ 6-1 (対戦相手中)穎明館
      6-4        浅川
      6-3        南大沢
準決勝   6-4        穎明館(熊倉璃胡)
決勝    3-6        みなみ野中

○熊倉璃胡
予選リーグ 6-3 (対戦相手中)七国
      6-2        鑓水
      6-5        東京純心
準々決勝  6-5        七国
準決勝   4-6        穎明館(熊倉綾胡)
3位決定戦 6-5        七国

画像は
http://www.tobuki-sp.jp/26233.html
をご覧ください。

菅平合宿(8/1~4)2016/08/06

8月1日から4日にかけて、長野県菅平高原に合宿に行ってきました。

今年は、残念ながら雨に祟られた合宿になってしまいました。

初日、現地に到着してさぁこれから練習…というタイミングでどしゃ降りに。宿舎に戻り、屋内で筋トレを行いました。

2日めの朝、前日の雨でコートを使うのは無理と諦めていましたが、宿の方がコート整備を早朝から行ってくださったお陰でコートで練習。これから合宿らしい練習…と思っていたら、午前の練習を始めて1時間ほどでまたもどしゃ降りに見舞われてしまいました。

2日めの昼は、趣向をかえて、まず5年生からスピーチをしてもらいました。テーマは、これまでのテニス部での活動を振り返って、後輩たちに伝えたいこと。1人2分と指定しましたが、中には2分を超えて練習への取り組み方など、いろいろな経験を語ってくれる人もいました。

次はグループに分かれて活動。2年生男子は、この夏休み後半に初めての対外試合を控えていることもあり、ルールやマナーについての講習会を行いました。今まで、やりたいとは思いつつできなかった活動ができたのは、雨のお陰だったかもしれません。

3日めの朝、ようやく安定した晴れ間が広がるようになってきましたが、コート状況が不良なため、ランニング。下級生もなんとか上級生のスピードについていこうとしている姿が印象的でした。

午前はようやくまとまってのコート練習。午後は4チームに分かれての団体戦を行いました。日ごろ行うことのない男女ペアでのミックスダブルス6組と男子ダブルス6組の12組でのポイント制。熱戦が繰り広げられました。途中、雷鳴が聞こえてきたために決勝は中止かと思われましたが、幸いにそれも聞こえなくなったので再開できました。

前半は雨に祟られ、コートで練習できないのではないかと心配しましたが、後半はなんとか通常の活動ができました。この練習その他の経験をこれからの対外試合などに活かしてくれることでしょう。

4日間、白樺荘の方にはコート整備などいろいろお世話になりました。ありがとうございました。

  • 5年生のスピーチ会(1)
    5年生のスピーチ会(1)
  • 5年生のスピーチ会(2)
    5年生のスピーチ会(2)
  • 5年生のスピーチ会(3)-部長から
    5年生のスピーチ会(3)-部長から
  • 2年男子対象ルール講習会
    2年男子対象ルール講習会
  • 食事風景
    食事風景
  • 3日め朝-サニアパークまでランニング
    3日め朝-サニアパークまでランニング
  • ようやく晴れて思いきりコートが使えるようになった-まずはフットワーク
    ようやく晴れて思いきりコートが使えるようになった-まずはフットワーク

八王子市春季テニス大会に出場しました2014/06/16

テニス部中学男子は6月14日(土)に上柚木運動公園テニスコートで開催された八王子市春季テニス大会に出場しました。

今回の団体戦出場メンバーは,

D2:宮田・横山

D1:菊地・神園

S3:平井

S2:瀧上

S1:稲次

の7名でした。

8時半より始まった横山中学との試合は,

D2:1-6●

0-2から1ゲームを取ってさぁこれからという時にダブルフォルトを2つ続け,相手に主導権を取られてしまったのが残念でした。

D1:2-6●

2-2で迎えた第5ゲームと第6ゲーム。デュースをくり返す展開で攻めきれず,ともに相手に取られてしまったのが残念です。

S3:6-2○

3-1で迎えた第5ゲーム。長いラリーで体力を消耗し,そのゲームを取られ,さらに次の第6ゲームも0-30の状況と嫌な展開でしたが,ここで相手が続けてダブルフォルトをしてくれたおかげで息を吹き返しました。ダブルス2つを落とした中での勝利でしたので,これであとのメンバーに望みをたくすことができました。

S2:6-1○

キャプテンらしい試合運びでトータルの勝敗を2-2のタイに持ち込むことができました。

S1:6-7(タイブレイク5-7)●

つないでつないでくる相手選手に対し,集中力を切らさず対抗しました。途中1-5とあと1ゲーム落とすと負けという状況まで追い詰められましたが,長いラリーを辛抱強く行ったことが,逆に相手選手を疲れさせ,いっきょに6-5まで逆転できました。残念ながらあと一歩足りず,タイブレイクの結果敗れてしまいましたが,1時間半に及ぶ熱戦は,本部におられた先生も感心される試合になりました。

以上,トータルの試合結果は2-3での1R敗戦でしたが,3時間半におよぶ熱戦ができた経験は,出場した選手だけでなく,ボールパーソン,応援で参加していた同級生にとってよい刺激になったことと思います。
(顧問:内田)

1

1~4件を表示 / 全4件