クラブ活動

水泳部

水泳部
団結したチーム作り
 室内プールなので1年中泳ぐことができます。高校生を中心に自分達で施設等の管理を行い、部を運営しています。
 競泳は個人競技ですが、1つのチームとして顧問の先生方の指導のもと練習を行っています。チーム対抗の大会もあるので、チームとして強くなるために、礼儀正しく責任ある行動をとり、思いやりをもって接することができるよう、常にチームを意識して日々活動しています。
競技の面で、個人のレベルの差はありますが、「自分で目標を立て、そこに向かって努力する」という気持ちを持ち、1人1人が日々練習に励んでいます。
 また水泳を通して他校との交流を深めながら切磋琢磨できる合同合宿や合同練習も行っています。
  • ・部員数 47 中学25(男16 女9) 高校22(男15 女7)(マネージャー3)
  • ・活動日 週5日(火・水・木・金・土)

東京都ジュニア秋季短水路記録会!!2019/10/29

10月19日、20日に東京都ジュニア秋季短水路記録会が東京辰巳国際水泳場にて行われました。
夏のシーズンが終わり久しぶりの短水路大会となり、結果としては28種目の自己ベストが更新され、10種目の穎明館新記録が樹立されました。
大会前は試験だったため試験勉強との両立が大変だったとは思いますが、多くの部員が自己ベスト更新できたことはとても良かったと思います。
あと少しで全員自己ベストが達成できそうでしたが、しっかり進歩を感じた大会になりました。
常に自己ベストを出し続けることはとても大変なことですが、次の大会も全員自己ベスト更新を目標において練習に励みたいと思います。

東京都高等学校長水路水泳記録会!!2019/10/17

9月28日に東京都高等学校長水路記録会が東京辰巳国際水泳場にて行われました。
新人戦から1週間でしたが、4名の部員が出場しました。
結果としては自己ベスト更新はなりませんでしたが、次に繋がる課題の見えるレースでした。
次の公認大会では全員自己ベストを狙っていきたいと思います。

東京都高等学校新人水泳競技大会!!2019/10/17

9月21日、22日に辰巳国際水泳場にて行われました、東京都高等学校新人水泳競技大会に出場しました。
本年度最後の高校の都大会ということもあり、本年度より行われるようになったB決勝、決勝出場を目指してこの大会に臨んだ部員が多くみられた大会でした。
結果は12種目自己ベスト更新、決勝進出・入賞1種目、B決勝進出4種目、穎明館新記録樹立3種目でした。
初めてのB決勝・決勝進出、自己ベスト更新など目標を達成して満足した表情の部員もみられましたが、あと少しで自己ベスト更新、B決勝・決勝進出という結果で悔しい思いをした部員も今回はみられた大会でした。
今回の経験を力にして、また次の目標に向けて気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

主な結果
奥野 叶太 50M背泳ぎ 予選 29.14 決勝進出 29.14 7位入賞
鈴木 怜太 100M自由形 予選 56.61 B決勝進出 57.37
河村 朗之大 50M背泳ぎ 予選 31.21 B決勝進出 30.94
歌谷 洸紀 50M平泳ぎ 予選 31.69 B決勝進出 32.03
男子200Mメドレーリレー(奥野叶太・歌谷洸紀・髙橋知希・髙橋尚大) 予選 1:53.85 B決勝進出 1:55.00

東京都中学校学年別水泳競技大会!!2019/10/16

9月14日・15日に東京都中学校学年別水泳競技大会が東京辰巳国際水泳場にて行われました。
中学としては本年度最後の公式大会となりました。
初めて辰巳のプールで泳いだ1年生の部員もいました。
結果としては13種目の自己ベストが更新されました。
その中で、黒田桃香さんが3年女子50M自由形で2位に入賞しました。
昨年度より入賞は減ってしまいましたが、入賞できそうな部員も多くいたので悔しさも残りました。
2年生、1年生は来年もあるのでリベンジしてもらいたいと思います。

主な結果

3年  黒田 桃香   50M自由形   27秒95   2位入賞

第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会!!2019/10/16

8月26日に全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会が東京辰巳国際水泳場にて行われました。
穎明館から中学3年生の黒田桃香さんが13・14歳女子50M自由形に出場致しました。
ジュニアオリンピックカップは水泳部として開校以来初の出場となりました。
日本全国から標準記録を突破した者だけが出場できるジュニアの中で最も大きな大会です。
この舞台に立てることは本当に素晴らしいことです。
結果としては28秒50で60位となりました。
初めての全国大会に緊張しているところも見える中で自己ベストには届きませんでしたが、大きな大きな経験を彼女はしたと思います。
彼女が部活を通して感謝の気持ちを持てたことは人としても大きな成長でした。
これからも1つ1つ経験を積み重ねて、またこの舞台で活躍することを楽しみにしています。

多摩地区中学校水泳競技大会!2019/10/16

8月23日、24日に学芸大学付属小金井中学校にて行われました、多摩地区中学校水泳競技大会に中学水泳部が出場しました。
この大会でもチームとしての目標、男女優勝を目指して大会に臨みました。
結果は39種目の自己ベスト更新、3種目の大会新記録樹立、3種目の穎明館新記録樹立でした。
チームとしては女子総合準優勝、男子総合3位、男女総合3位と目標にしていた男女総合優勝は達成できませんでしたが、この大会に向けて夏休みも頑張ってきた成果を発揮できたことが、たくさんの自己ベスト更新に繋がったように思います。
大会後のミーティングでも部員達の話にありましたが、来年も男女総合優勝を目指して頑張りたいと思います。
9月には中学生は本年度最後の都大会があります。学校行事や勉強とも両立できるようにして、全員自己ベストが達成できるように頑張っていきたいと思います。

三多摩高等学校水泳競技大会!!2019/10/11

8月22日に三多摩高等学校水泳競技大会が東京工科大学にて行われました。
合宿で使用した東京工科大学のプールでの試合となり、結果としてチームが男子総合3位に入賞致しました。
昨年度は女子も入賞できましたが、本年度は残念ながら入賞できませんでした。
個人としては自己ベストが6種目更新され、そのうち2種目の穎明館新記録が樹立されました。
屋外のプールで自己ベストが更新できたことは次に繋がる結果だったと思います。
その他の部員も自己ベスト更新はなりませんでしたが、課題の見えるレースでした。
次の試合に向けて、課題が克服できるように練習していきたいと思います。

プール大掃除!!2019/10/09

夏休み中の8月9日、10日に普段練習を行っている本校プールの大掃除を水泳部でしました。
昨年度は日程の関係で1日しか大掃除ができませんでしたが、本年度は2日間かけてできました。
日頃無事に練習ができているプールに感謝の気持ちをもって、合宿後で疲労や日焼けの痛みなどもあったと思いますが部員たちは一生懸命掃除をしていました。
閉鎖期間開けに新しい水になるので、気持ちを引き締めて練習していきたいと思います。

関東中学校水泳大会!!in群馬2019/10/02

報告が遅くなってしまいましたが、8月7日から9日まで群馬県立敷島公園水泳場にて関東中学校水泳競技大会が行われ、穎明館から3年生の黒田桃香が女子50M自由形に出場しました。
結果としては28秒33で17位、自己ベスト更新はなりませんでした。
初めての遠征、初めてのプールなど色々なことが初体験でした。
そして今回の関東中学は合宿とも重なってしまい、2日間合宿に参加してから試合に出場するかたちとなったので、疲労や日焼けの痛みなどの影響もあって本人は思うような力が出せなかったかもしれません。
悔しい思いもあったと思いますが、これも一つの経験です。
この経験をどう活かしていくかは、この先に繋げていく大切なポイントになってくると思います。
来年は高校生になるので、この経験を活かして、次はインターハイの舞台で活躍することを期待しています。
たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。
これからも謙虚な気持ちを忘れずに、1歩ずつ前に進んでいきたいと思います。

水泳部 2019夏季合同合宿!!2019/09/30

今年の夏も8月5日から9日まで4日間、穎明館、麻溝台、保谷、日大三、明八の5校合同の合宿を行いました。
5校合わせて約180名の参加となり、3つのグループに分かれて東京工科大学、日大三、穎明館のプールで練習をしました。
昨年度の東京工科大学のグループは天候不順により練習ができないときもありましたが、今回はとても日差しが強く、日焼けに苦しむ部員が多くいました。
どのグループも普段とは違ったメンバーとの練習に刺激を受けながら、切磋琢磨する姿が印象的でした。
また団体行動により規律面の成長やチームへの仲間意識が高まります。
合宿は様々な面でも子どもたちを成長させてくれます。

今回の合宿ではどんな厳しい状況であっても、それに立ち向かっていく強い気持ちが大切だと感じました。
これからも「心技体」が成長できるように取り組んでいきたいと思います。

1~10件を表示 / 全136件